2006年02月22日

メルマガ 第一回目 配信 ・・・ あすも あさっても

起立性調節障害 とは 

「学校で立っていられないとか 遅刻するとか
 午前中 腹痛 で 動けないとか言う 症状を 持つ 障害」です。

これは 成人して治るのです。 定義では

それで わたしも 子供のためにも 在宅で ということで

いろいろな 在宅ワークに 取り組んできました。 

それも もう 大きくなり ・・・


______________  本文   ____________

起立性調節障害という名前は 医療機関にいるあいだ
聞いたことがありました。
たしかに障害児というものはないのですが、
自分のこどもが診断され、治るまで大変でした。
今普通に 学校に行けている普通のことが
本当に 感謝です。
そして 本日も 読んでいただき
ありがとうございます。


_________________________

「資格取得」で自立学習を身につける方法  第 1回 
_________________________


 おこさんが なんとなく学校に行っていることで
安心していませんか?

 なんとなくは 危ない側面があります。

 「なんとなくは 学校へ行く」は

 「なんとなく 学校へ行かなくなる」

 シグナルと言えます。

 それでは どうしますか?

 それは 目的をもって お勉強する習慣を
身につける方法を 身につける方法を
きちんと わかいうちから身につけることです。

 それで これを身につける為には

 お解りですか ?  ・・・


 「 モチベーション  」 です。

 それには 「資格取得」を考えることが重要です。

 ここでは お子様をもつ お母様向けに 書きましたが

 「ナーーーニモ やるきがなーーーい」あなたにも
 役立つ方法です。

 次回を こうご期待。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

お読みくださりまして ありがとうございました。

このたび 携帯みにまぐはじめます。

携帯メルマガの内容は キャリアアップです。

http://mini.mag2.com/pc/n/070/01.html

お申し込みは こちらから

第一回かの内容は 面接対策です。
いままでの メルマガどうり
若年層に わかりやすく書かれています。

ワンポイントで 送信は 午後6時ごろ

落ち着いたころ ・・・ 読んでください。

2月23日から 本格始動です。

________________________


 ホームレスからの ある法則の応用で
結婚して 一戸建てのおうちと 素敵な奥さんと
見事に不思議なくらいなしあわせを 実現した
「しあわせの法則」の金森さん 詳しくは

http://jpan.jp/?siawase

詳しくは こちら
    * 法則とは潜在意識等では ありません。
その金森さんが しあわせの法則の応用で

「ハッピープロジェクト」
しあわせになるためにお金の必要なあなたへ

http://jpan.jp/?happypro

こちらの「ハッピーサークル」のフォーラムのなかで
わたしは メルマガ作成や アフィリエイト情報などについて
活動しています。

よろしければ ごらんになってください。

============================

もし 在宅でのお仕事などにお悩みの際には
アフィリエイトスクールで お勉強されては
いかがですか?

http://blog.livedoor.jp/hap24/?blog_id=1550289

にてEブックのご紹介をしています。

それと 趣味が高じて 韓流スターショップを
作成してしまいました。
http://hanryus.seesaa.net/

品揃えが 半端じゃないので 暇つぶしには ・・・

http://uresino.seesaa.net/

ここでは季節商品を ・・・

こういう趣味のお店で 通販ショップを開店して
趣味を生かして なにかするのも キャリアアップには
良いものです。 

   
______________ 本文    _____________________


現実問題ですが カウンセラーと こどもとは
あまりうまくいっていないのではということが 多いです。

起立性調節障害のこどもから 掲示板で

「私のカウンセラーさんは 学校は いらない 」 という

 主義?  というような 書き込みを よく見る。

キャリアカウンセラーなら 「いらない」というだろうか?

目の前の苦しむを 取るために 「考えなくて良い」とは

言っても いらにことは ないでしょう

そう 思うのです。


それで 先日 学校カウンセラーの方と はなしていました。

結論はでないのですが わたしは 「アフィリエイト」などで

自分の時間を 「お金儲けに使う?」 教育を 親がすべきでは?

という思いで 後半は書きました。

メールマガジンを ゆっくり 読んでみると 単なる宣伝みたい

すこし くやしい

posted by ブログ管理人 at 13:38| Comment(26) | TrackBack(1) | 無料メルマガが便利です | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月20日

「自分から勉強する方法」 春休み無料講座のご案内 

メルマガ講座を 開始いたします。

 1.まぐまぐにて 「資格取得で自立学習」
   
 この内容は 「なんとなく登校は ・・・」が
 「なんとなく不登校 ・・・」につながります。

 なにか目的が 目の前あると 人間は生き生き

 それは お子さんもです。

 実際のケースを元に 書きました。

 「 資格 = 変身 」 こういうキーワードで
 おこさまへの 「学ぶことへの やる気」を充填していきます。

 これにより 自主性が つきます。

  さぁ 春休みが 絶好のチャンスです。

  メルマガ講座は 2月22日から 開始します。
 講座を受講された方には 

   「資格取得で自立学習のワークブック」PDF版
            もれなく プレゼントいたします。

メルマガの申し込みは こちらから
http://jpan.jp/?mousikomi

 2.みにまぐにて 携帯メルマガです。

  内容は

    現役キャリアカウンセラーによるワンポイントセミナー。
    これであなたは勝ち組思考。

  毎回の 短い質問が だいたい午後6時ごろ
  メールマガジンが 送られます。

  そのメルマガには 「・・・?」簡単な質問に
  答えることで いろいろなことができるようになります。

  今回は 面接時の質問です。

  携帯講座めるまがは 2月23日から スタートです。

携帯メルマガ みにまぐへの申し込みなら

   
http://jpan.jp/?mgmousikomi

こちらで 紹介とともに 申し込みできます。

携帯のサポート用の ブログにて 
「通信教育」関係の案内を出しています。
携帯からも 通信教育が 申し込めます。

ここまで お読み下されまして ありがとうございます。

お役にたてば さいわいです。

posted by ブログ管理人 at 16:10| Comment(15) | TrackBack(0) | 更新事項 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月18日

実は 20日で締め切りです

起立性調節障害のメルマガを書いていました。

それで なにか直接 お悩みを聞くことが必要ではないかと

でも BBS でも なかなかな 悩みというのは 打ち明けられないもので

それに 書き込めば なんか悪戯メールも来るし

ということで どうしようかと

それで メールマガジンに 応募要綱で メールマガジン申し込まれた方

と言う条件で 無料カウンセリングという形にしました。

これが 最良の方法かどうかは わかりませんが

どういう悩みか ちらっとお聞かせください

申し込みメールアドレスは メールマガジンに あります。

メールマガジンは 20日また 発行します。 
posted by ブログ管理人 at 14:41| Comment(1) | TrackBack(0) | 無料メルマガが便利です | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月30日

不登校 まず おかしいかな ではなくお医者さまに 行くこと

起立性低血圧症などと呼ばれているので この低血圧を治さなければ
ならないでしょう  ・・・  当然のことです。

わたしは 「霊気」という気功ヒーリング法も 学んだことが
ありますが 医療 薬 は 必要です。

「そんなことはない。1発で直る ここに来い」
こういう人は危険です。 短期間では 直りません。

「直る」とうのは 誤ったことがあり 「その因縁で苦しんでいる」
という考えがあるからです。

急に歩けなくなったり 急に 腹痛があれば   ・・・ そおら見たことか

でも 考えてみてください。

因縁が 原因でも 苦しんでいるのは 心ばかりでなく 体もです。
だから 医療は 必要なんです。

それに プラスならば  ・・・  でも それに付き合うと
お金も 暇も スタミナも ・・・ 涙を流し祈り続けて直るなら 私だって

祈り続けて 亡くなったひとが 蘇りましたか?

「いや そんななことは」   つまり 「そんな」 という奇跡なのです。

まず 起立性調節障害や その他の不登校の症状が あれば
お医者様で 診察を 診察の結果が 学校に対して対応するときの「交通手形」
となりません。

「因縁」は 交通手形には なりません。 
posted by ブログ管理人 at 08:47| Comment(1) | TrackBack(1) | そこがききたい対処法 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

わたしは不登校のカリスマです。私に任せなさい

こんにちわ ブログ担当キャリアカウンセラーなんですが
おはようございます。
わたしは 諦めました。お金をかけて ネットの制空権を得ることです。

そんなことより いまは 良い原稿を書こうと考えています。
でも 早くこれで 食べられるように なりたい

紅葉をみるたび ひしひし 思います。
_________________________________

毎日 アクセスがあるので お読みくださる方に
悪いのですが 題名のような人物では ありません。

不登校には 原因もあり その痛みには 必ずしても 
「スパルタで 無理しても行け」ということが有効ではありません。

不登校のカリスマのカリスマは

「親が甘やかして どうする」と 言いますが

わたしは

「やすむ」ということは 「やすむことで まなびがある時期」
だと 捉えています。

お子さんが 「悪くて怠惰で休むのではありません」
やすむときに きちんと「やすみで 学ぶ時期で その時期が過ぎると
おまえは その分 自分のために がんばるんだよ」

そういわなければなりません。

「やすむ」イコール 「さぼり」  ・・・  楽   ということで
罪悪感 と 虚無感を あたえて鞭打つことは 得策ではありません。

不登校のカリスマの 効果は テレビの前限定です。

でも わたしの書いた言葉は 子供の心に 「しあわせの自動操縦」
を果たします。

あなたは 即効で 「いつも尻たたきを必要とする自主性のない子供」
をせんたくしますか?   それとも

つぎからは どうすれば良いか?

考えて見ましょう。

___________________________

こういう原稿を書けば また医療機関から
「何よ」そういう反応が あるだろうと
思いますが 逆に 聞きたいのですが

「家に居られないくらい こどもを叱り付けて 学校に行かせること
 は プラスなのですか?」

学校は学びの場 そして なんと言っても受験
・・・  でも それは あなたの考え

この症状のときは 別な考えで行かないと
こどもは 孤立化してしまうのです。

わたしは 「いつもこうしろ」ではなく
スパルタカリスマに対して 疑問といっているので

言葉の端を捉えて 「道徳論」「一般論」で対抗されれば
なにも解決されないままなんだ

 ・・・  そういう 子供たちの現実を 知るべきです。

少なくとも そういう おかあさまがたの仲間でいたいのですが
posted by ブログ管理人 at 08:24| Comment(1) | TrackBack(0) | 更新事項 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月29日

起立性調節障害メルマガ 紹介させて

そんな メールをいただくように なりました。ありがたいものです。

当初は そういうことも 考えませんでした。

できたばかりのこのブログも
訪問された方も多いようで 

はやく本題をはじめなくても と おもっています。


・・・  ということは ここで 書いたものを

メルマガで書き直し それを また 無料でPDF文書 お届けする
システムということと 

いま 情報商材というのが 流行なんですが

メルマガの中を そのまま借用 アイディアを借りられる というのも
(はやいものがちという考えもある)
でてきそうだ。  

こういう分野は なかなか少ないから 「儲かる」と考えられると
(私は ノーなのだが)

ただ カウンセリングは やはり 諸機関の認定が 必要なのではないかと

それを 誤魔化されると 妙なことが  ・・・

金儲けだけで 参入されると どんな恐ろしいことが


_____________________________

わたしが メルマガを 書く理由になったのは

テレビで 「スパルタで治す不登校のカリスマ」というひとが 紹介されたのですが

これを そのまま 「起立性調節障害」のこどもや 親にあてはめられ
「なんで 甘やかすのか?」  そういう発言が多くなるのではないかと
と ・・・  で  これは まずいんじゃないかと

それで キャリアカウンセラーの資格も OK 
ということで いろいろ解説していこうと 考えたわけです。

_____________________________

ところが メルマガというのは オープンなもので 
どんどん 検索アクセス順位を あがって いったわけです。

こういう内容については 医学用語なので
私が 以前 勤めていた「医療法人」のようなとこにも 伝わるわけで

わたしは 「お医者さん」「看護士さん」「保健士さん」が
「こういうことは 少し」と 言われることには 納得するのだが

どこにでも 「なんでもわかり なんでもできる事務関係の人」
を恐れているわけです。

というのも こういうメルマガとか いろいろなHP
特に 本人やお母さん の意見に 「なぁんだ 結局 こうなるのは 親が悪いのよ」
とか 上の人に 「変なのがいます なんかこれは誤りを 起こしそうです」

こういうことを 恐れている。

事務関係の人の話題は 親友から聞いたことでも すごい

「なんで あんたは ここにいるかな 邪魔なのよ 」

まぁ それは 親友は車椅子なんだから (というより そういう人のための施設では?)

 ・・・ どんどん 書くと むっとくるから

キャリアカウンセラーの立場から言うと こういう発言も

「職業的な なわばり意識」みたいなものでできあがっている。

それで それが 医療福祉に携わるひとと 患者さん(体に問題のある方)
の間で 仕事? をしている。

事務というのは規定で動く ・・・ だから 利用者会員は 勝手に動くから
規定外で困る

わたしのいたとこでは そういう人は 幸い いなかったのでは あるが
上の人たちも 人を育てることに 意欲をもっているわけで
であるから こういうメルマガを書いていけるわけで ありがたい経験でした。

でも たいがいは 相談を電話でしようと電話しても 電話で出るのは 事務の方で
そこで カットされることも 多いかもしれない。

雑音を排除する できないことを除けていく
これでは 悩みは解消されない。

つまり そういう悩みをわかり対処できる
そういうひとがいないかと   ・・・

がんばっても なぜか 前述の事務員さんにいつも繋がり カット
されるわけです
(無論 それじゃいけないという事務員さん 公務員さんも いるわけです。)

少子社会になり 子供より 老人や 「ジェンダー(男女参画)」が
主流となることは 明確かもしれません。

そういう中で この分野に  情報商材として 偽者が
でれば 困るわけで ・・・ こういう業者さんのなかで
セールスレターは熱心でも かってしまえば それまで
という人が 多いので これ考え物です。

ということで どうネットで動いていくか?

考えているわけです。

ネットでメールカウンセリング とか 考えています。
posted by ブログ管理人 at 10:31| Comment(1) | TrackBack(0) | 更新事項 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年09月25日

メルマガを書いています

めるまがは 「まぐまぐ」でています。
「起立性調節障害児と生きる」ー障害児とは言わないけどー
というメルマガなのです。

無料で 読むことができます。

http://www.geocities.jp/morisen3/

こちらから無料まぐまぐメルマガ

申し込めます。


posted by ブログ管理人 at 21:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 無料メルマガが便利です | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

naze koreha 起立性調節障害は、どういう病気なのか?

まず お医者様に行き 診断され 立ったり座ったり ・・・
その結果診断されます。

大事なのは 診断されたから「治る」風邪のように2.3日で治るものではない。

どうしておこるのか?

このことについてお医者様のほうが詳しいわけです。
タダいえることは 人間は二足歩行をします。
このことは 立ったときの足と頭の高低さが 激しいことを意味し
それによる血圧を無意識に調節する仕組みがあって 生活しているわけで
その血圧コントロールがうまくなると 大変なこととなる。

まさにそのことなんです。
posted by ブログ管理人 at 21:22| Comment(1) | TrackBack(0) | なぜ起立性調節障害になるか? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

起立性調節でお困りの お母さんへ

今日から このサイトを利用して活動を行うことにします。
わたしは いままで メルマガ「起立性調節障害児と生きる」
ー起立性調節障害児とはいわないけれどー
という内容で執筆してきました。

また 内容を楽天ブログに載せたりという活動でしたが
今現在 「ブログ人気」それも ホームページ風のブログが
人気であり そういう面で 刷新をということで こちらに
引越しをしました。

ですから わたしが どういう人間かどうかは
楽天の方は ご存知かと思います。
posted by ブログ管理人 at 16:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 更新事項 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。